平成30年度入社式、及び4月安全会議を開催しました。

平成30年度入社式、及び4月安全会議を開催しました。

4月になり新卒者を採用しました。本年度は神奈川県立海洋科学高等学校から2名、

国立館山海上技術学校から2名の計4名です。入社1

 

会社にて2日間乗船前教育を行い、外部の講習を2日間受講し乗船しました。

これからタンカーマンとして早く成熟していくよう期待しています。

入社2 入社3
 

————————————————————————————————————————————————————————–

 

浜崎海運では休暇中の船員を長崎まで呼び、毎月安全会議を行なっております。

平成30年4月度の安全会議は20日に開催しました。長崎や福岡在住の船員は

もちろんのこと、遠くは岩手県野田村からも参加してもらい安全意識の高揚を図りました。

今回は、新年度を迎えるにあたり当社の2018年度安全・品質活動目標を「1.教育研修および

訪船活動を充実させ、安全意識の高揚を図る 2.良好なコミュニケーションを維持し、

安全第一の企業文化の醸成を図る」と定めたことを説明し、海陸あげて無事故無災害を

継続していくことを宣言しました。

会議1

 

その後、他社の事故事例について議論がなされ企業文化の話になりました。

部長の古賀より「当社は、今回の会議で取り上げた、酒気帯びの船員とは当直交代しない、

タンク内に入る時はガス検・酸素測定をする、夜間に一人で禁止作業をおこなわない、

など当たり前のことを確実に実行する、安全第一が文化になる集団でありたい。

この安全会議もその為の一環であり、その積み重ねで企業の安全文化は作られるのである。

当社は安全に対する意識が高い企業でなければならい。」と述べられました。
 会議2

また、今回の安全会議では日本ペイントマリン長崎営業所様を招き、塗料と塗装について講義していただきました。

会議3

今後のペン塗りやメンテナンスに活かせていければと思います。